上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


kocorono   2011.02.10 // 未分類

ブッチャーズの今を明らかにした映画。
どんな道のりを経て、
どんな現状で、
どんな心境なのか。

リズム隊っていいな。
何か失敗しても自分のせいだ。
さんざんメンバーに怒ってばかりの吉村が、
ソロのライブで漏らすひとこと。
誰かがいるということが良いと暗に言って。

Jack NicolsonとOceanの使い方が、
演出上良い場面で使われて。
様々な葛藤の中、
これからもこのバンドで生きていくんだ。
そんなちから強い意志や想い、
覚悟が見えた映画だった。


そんな映画を見て想う。

私は決めていることがあるんだ。
だから、曲げない。
そうやって意地になれると思うことや、
なれる相手はそうそう簡単にはできやしないんだから。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。