上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年   2010.12.31 // 未分類
10年の抱負は人とのつながり。
作品の年になるという予感。
それは本当になったかはわからないけれど。
本当に今年はよく働いたように思います。
他の人から見たら、どう見えるのか何てわからないけれど。
自分ではそう思う。

いっぱいいっぱいやって、あぁここまでか。と。
自分のちからの今の限界を思い知ったような感じ。
ただ、いっぱいいっぱいやったのだから、次はもっといける。
そんな感覚があるような感じがします。

今年1年のこと。
1月:ゆかえらライブ 改めて、これからもずっと。と想うようなつながり。
2月:暗く、長く、重い時期から、抜け出す前と同じような感覚があった。
3月:人とのつながりをなぜ切るのか。それがわかった。
4月:私らしい私。自分がこうありたいと想う自分に重なり始める。新潟へ出張。
5月:久しぶりにカメラを手に取り、本気で写真を撮る。「will」
  写真に対する志が改めて根付く。
6月:初めて大きくセールを主導で行う。不安とプレッシャーで押しつぶされそうだった。
7月:さらに別のイベントを主導で行う。任せてもらえるのはありがたい。
8月:PLAGUESの再始動にガッツポーズ。会社の定休日で八景島へ。
  梅ちゃんからメール。アルバムのジャケットのお話。
9月:熱中症で死にかける。ギリギリセーフ。
  まさかの人からの電話。まったく知らない番号だったけれど、何故だかわかったのよ。
  PLAGUESのインストアライブ。まさかの8年ぶり。またこれからも見られる確信を持った日。
10月:やっと持ち続けていた想い届いてくれた。どんなにタイミングが違うとわかっていても。
  それは間違いなかった。
11月:怒涛の1ヶ月。書ききれぬほどのできごとたち。
12月:引き続き怒涛の1ヶ月。私の中に確かな想い。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。