FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さて、と   2010.05.16 // その空気さえ
ふと、今日気づいたこと。
ある所にあるべきはずの、名前がないということ。
さて、困った。
あなたがこうして何かをやめたりするのは、何かあったときな気がするから。
今回は何かな…?と。何となく察しもついたりするのだけど。

私が、写真を続けられてきた理由。
それはきっと、あなたがいたから。
とんでもなく下手な自分が、どうにか追いつこうと、一生懸命努力してきたのは。
あなたたちの作品に追いつこうとしていたから。
それに似合うものを。と考えてどんな風景を見せられるか考えてきたから。
今では、お互い生活も異なり、重なることはだいぶ減ってしまったけれども。
今でも、その続きはいつか見られるものだと思っている。

私が作品作りをやめるといったのは2年前の春。
その時に、次の作品を頭の中に思い描いていたのは、ある曲で作品作ると頭にあったから。

それは、やめるといった時点である程度、形を決めていたもの。
ある単一の風景、ほぼ一枚の絵で。人物を含めて。
客観視するように、第三者的な見方で。
私の好む遠景を生かした作品ができるのではないかなと。
そこまでメモ書きで残してあるのを見て、頭の中に一変に風景が広がった。
その時思い浮かべていた、風景が、そのまま。

きっと、そう遠くないうちに作品の元が撮れるのではないかと思っている。
どうだろう。あとは撮らせてもらえるか、どうかだけれども。
それはまあいいとして。

こんなにタイムリーにメールをよこすなんて笑ったわよ。
メールでは返さない。きっとここに書いてあること、気づくはずだから。

大丈夫、再び奏でる日は用意されている。私もその日を想い描き、歩き続けているよ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。