FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私の中に   2010.02.19 // その空気さえ
*足りなくなっていたもの、みつけました。
音楽が足りなくなっていたのです。

同僚にCDを貸してあげたりしていて、
自分が持っているものを見てみると。
もう、ずっとずっと聴き続けているものばかり。
好きなものなのだから、それは構わないのだけれど。
きっと、自分の中で大切な、
これからも聴き続けたいと思うものばかりなのだから。
手元に残り続けているのだけれど。

あまりにも新鮮味がないなと。
発見することも少なくなってしまうのかなと。
でも良いじゃないか。本当に好きなものが手元にあれば。
なんて、その時は思っていました。

*先日、ゆかえらのライブに触れた音楽も。
変わらぬ仲間たちの存在も。
音楽や人に対する接し方も。
そのすべて、私にとってすごく大切なことだと感じていました。
口には出したりはしなかったけれど。
特別な言葉を交わしたりはしなくても、
ふとした瞬間に私が気づいていた、その人の本質を見て。
改めて、これからもずっと。と思ったものです。
音楽を通じて知り合って。
もちろん音楽は大好きなのだけれど。
それよりも、もっと。
人として好きなのだと。
そんな風に思っていました。


*昨日、たまたま。本当にたまたま。
ある人から奥華子さんという人の音楽に触れる機会がありました。
自分が好きな、きちんと人に届く歌、音楽でした。

その人のことを調べていると。
連鎖的にフルカワミキの新譜の情報にも当たって。
ちょうどエレクトロニカな音楽が欲しいと思っていたところに、タイムリー。

ついでに、シアターブルックの新譜にも当たって。
高校生の頃に何度か触れてはいて、
メンバーの人たちの最近も気になっていたから。
復帰第一作ということで、勢いが何とも心地よい感じ。



*何というか。音楽だけが本当に足りなかったということを言いたいのではなくて。
きっと自分にこういう攻めというか、好奇心というか、向上心というか。
先を求める気持ちが非常にうすくうすくなってしまっていたのかなと。
そんな風に思ったりもしたのです。

こんな文章を書いていたら、とりとめもなく話し続けてしまいそう。
まとまりがないまま、綴ってみたけれど。

今、感じているのは。
何だか、良い感じ。
何年か前にもあった。
あの暗く、長く、重い時期から、抜け出す前と同じような。
そんな雰囲気と同じような感じが漂ってきています。
私が望む感覚と、私がピタリとくる予感がしているのは、
きっと間違ってはいないはず。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。