上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ニューホラ   2009.10.26 // 未分類


今日はMellowheadのライブへ。
今回も、「来年の夏ごろ・・・かなぁ・・・アルバム出しますので楽しみに待っていてください!」
そんな言葉。よっぽど今年は充実した一年だったのでしょう。
お疲れさまでした。
楽しみにまっています。

私が高校生だったころ、好きだった
PLAGUESの深沼さんと、Blankey Jet Cityの浅井さんと。
まさか一緒に演奏することがあろうとは夢にも思っていなかったこと。
そんなことが叶ったのも今年でした。

↑の動画は今回のライブで演奏してくれた曲。
私もYOUTUBE見てて、改めてかっこいいなと思っていたから、
まさかまさかの選曲でした。
曲が始まってもまさか過ぎて、ちょっと唖然としてしまいました・・・
このころの「サーフシティの鮫」も好きで最近よく聴いています。
いつかやってくれたらうれしいのにな。

SET LIST
1.ブーメランの顛末
2.Better days
3.口笛
4.Red signal
5.シアトリカル
6.しにがみの夢
7.助走
8.Stupid diary
9.フラッシュバックモーニングアフター
10.MABATAKI Rewind
11.About a love
12.南ウイング
13.Here
14.ニューホライズン(PLAGUES)
15.コンバーティブル
16.ラハイナ(1&2メドレー)
17.Tragedy ramp
18.A phantom song
19.Come together(新曲)

−EN1−
1.Never enough
2.胸いっぱいの愛
3.Big sad jet plane

−EN2−
1.凱旋門(PLAGUES)
2.ヴィルヌーヴに憧れて(PLAGUES)



-PLAGUES New Horizon-

もう今は気の利いた比喩にかける時間はもう1秒もない
始めと終わりがないままのストーリーを繰り返す
んー・・・何か別の言い方は・・・

こういう風にしか言えないこともそう これだけ生きていればあるということさ
物分りの悪い僕はそう いつも本当のことに傷つく
また繰り返す ついた嘘はもう忘れて

everytime when I tell a lie. I'm losing my new horizon.
when I try to tell just right. all the words running out.

まだ届かない忘れてもいない 何度も自分に問いかけた

どこへ向かっているのかはわからないけど どこかへ行かなきゃならないことは
君にそんな風に言われる前から 本当にわかってたつもりさ
まだ暖かい銃の様な台詞を辿る

everytime when I tell a lie. I'm losing my new horizon.
when I try to get myself right. all my faithes fading out.

逃げてるのか立ち向かっているのか わからないままで僕は

everytime when I tell a lie. I'm losing my new horizon.
when I try to tell just right. all the words running out.

まだ届かない 忘れてもいない 何度も自分に問いかけた
覚めない夢には似合わない言葉で


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。