FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12:30ー13:00   2009.03.07 // 未分類
足の向くまま歩いていると、
お母さんが子どもに何か話しかけていた。
内容は覚えていない。
ふと、朝起きて流れていたCMを思い出す。
「象さんが傘をさしてくれるの」
なんてちいさな女の子が言っているCM。
いや、違うかも。ゴリラかも。
ゴリラじゃ、語呂が悪いか。
わかんない。何か動物だったのは覚えている。
そんなCMを見た自分は、自分に子どもがいてそんなことを言われたら、
と思い浮かべていた。
いわゆる妄想。クセなんです。

以下、妄想
「象さんが傘をさしてくれるの」
「いいねぇ、○○ちゃんより象さんおっきいもんねぇ」
○○ちゃん、えへへと笑う。
…あぁ、いいなぁ。
良いお父さんになれる!
いや、わかんないけど。
(○○ちゃんは、たぶんゆいちゃん)
(なぜゆいちゃんかというと、わかんない)

さらに桜並木を南に歩くと、
大学生のときに満開のころ花見をしたのを思い出した。
近くには歩道橋。また別のことを思い出す。
カメラを買ったころ、宮坂とこの辺り歩いたっけ。
あれからもう10年経つのか…
なんて。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。